実印作成

実印の特徴と作成する時のポイント

印鑑

実印は重要な時に使う印鑑で住民登録をしている役所で印鑑登録したものを言います。実印を作成すると本人である事を証明する事が出来て車や住宅を購入する時や相続などの連帯保証人になる時に使う事になります。
実印を作成するには印鑑登録が必要になってきます。印鑑登録は15歳以上になると出来るので実印を作成出来るのは15歳以上になります。また印鑑登録は1人1つまでと決まっているので実印も1人1つまでしか作成出来ません。そのため紛失しないようにしっかり管理しておかなければいけません。実印を作成する時のポイントとしては素材は耐久性の優れたものを選ぶ必要があります。実印は長く使う事になるので耐久性に関しては優れたものにこだわらなければいけないでしょう。また実印を作成する時に偽造を防止する事も考えていく必要があります。そのため実印の書体は偽造防止に役に立つものを選ぶ必要があります。
実印を作成する時には印鑑屋に依頼する事が多いですが、最近ではオンラインショップで注文する事も出来るようになっています。そこでオンラインショップで注文する時に気をつけなければいけない事があります。オンラインショップは業者によって注文の受付時間が違うので注文する時間によっては出荷が遅れてしまう場合があります。そのため業者の注文の受付時間をしっかり確認しておきましょう。

Copyright © 2016 男女別に絶大な人気を獲得している実印をご紹介いたします! All Rights Reserved.